できることからコツコツ!毎日できる節約方法

私が日々の節約で意識していることは、電気は夜メインで使うことと、ごみの体積を減らすことです。

まず夜メインで電気を使うことですが、日中の炊事洗濯を極力減らし、夜9時以降にまとめてこなすことにしています。そうすることで、日中1キロワットあたりにかかる電気代39円を、18円にまで抑えられるからです。食費と違い、意識して夜に電気を使うことでがっつり費用を抑えることができるのも魅力です。

そしてもう一つ、ごみの体積を減らすことですが、なるべく捨てるごみをコンパクトにまとめるようにしています。紙やパッケージをくしゃっと丸めて捨てると、どうしても空気を含んでかさばってしまい、ごみ袋の容量を圧迫してしまいます。そこでごみをコンパクトにすることで、袋の中で無駄にスペースを取ることがなくなり、たくさんのごみを詰め込むことができるのです。こうすることにより、僅かな額ではありますが、ゴミ袋にかかるお金を浮かせることができるのです。

そして、どうやってごみをコンパクトにするのか?その方法は至って簡単です。紙のゴミであればちぎって小さくする、おむつが入っていたパッケージなどであれば、くるくる丸めてロールキャベツのようにするのです。

何千、何万円分節約できることではないですが、まずはできるところからコツコツ節約したい人には、上記二点をぜひ試してもらいたいです。