我が家で実践している、無理のない些細な節約方法

私の実践している節約方法を紹介します。

まず、1歳の子どもの離乳食の調理のために、じっくりと野菜をコトコト煮込むことが多く、ガス代がかかってしまいます。

そこで、ガス代の節約のために炊飯器を活用しています。

瓶詰のベビーフードを外出時に食べさせることが多いのですが、その空き瓶を利用します。

空き瓶の中に細かく刻んだ野菜と水を入れ、ご飯を炊く時に一緒に瓶を入れておくと、ご飯が炊きあがると同時に野菜スープが出来上がります。

すぐに食べない時には蓋をして冷蔵庫に入れて保管もできます。

手間もかからずおすすめの方法です。

次に、とても些細な節約ではありますが、私の地域はゴミ処理手数料がかかるため、45lの燃えるゴミの袋が500円以上かかります。

このゴミ袋代を節約するために、牛乳パックや発泡スチロールの食品トレーはまとめてスーパーの回収コーナーに持って行っています。

お菓子やティッシュの空き箱のような紙ごみは、集めて持って行くとスーパーで重さによってポイントに交換してくれる場所もあるので、ポイントにできる場所に積極的に持って行くようにしています。

また、アルミ缶も10本で5円とお金に換えてくれる場所があるので持って行くようにしています。

普段何気なく捨てているゴミでもお小遣いになる場合があるので、リサイクルゴミの情報に注目しておくのがおすすめです。